明渡し時にDIY工事をした部分が使用できなくなっている場合はどうすればいいの?

工事部分を残す場合の補修の要・不要について、事前協議で決めることが重要です。