【公募型プロポーザル】空き家バリュー再生ステーション(戸山・湯来)運営業務に選定されました

当協会は、5/11(水)広島市ホームページに公示された「空き家バリュー再生ステーション(戸山・湯来) 運営業務」に応募し、選定されました。

今後、広島市と正式契約後に中山間地域活性化に向け、事業を開始いたします。
興味ある方は是非この事業を注視しておいてください。

【公募型プロポーザル】空き家バリュー再生ステーション運営業務

https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/proposal/279949.html

 

1業務名

空き家バリュー再生ステーション (戸山・湯来) 運営業務

2業務の 目的

空き家に関する相談から利活用までを一体的に行うプラットフォームが、 (安佐南区戸山沼田町大字阿戸、大字吉山)及び佐伯区湯来(湯来町、杉並台)の両地域 において、 空き家の所有者等が抱える課題に対応し、 空き家の有効活用を図ることで、地域の活性化を図る 。

3業務期間

契約締結の日から 令和5年3月 31日まで

4対象地域

安佐南区戸山(沼田町大字阿戸、大字吉山) 及び 佐伯区湯来(湯来町、杉並台)

5業務内容

受託者が組織する プラットフォームにより、次の業務を行う。なお、プラットフォームの名称は、「空き家バリュー再生ステーション 」とする。

  • 活用可能な空き家の掘り起こし
  • 空き家バンク等を活用した情報発信
  • 活用予定の空き家の管理
  • マッチング契約に関わる仲介業務
  • 活用に当たっての助言( リフォーム及びリノベーションに対する助言など)