【本セミナーは終了しました】地震や豪雨災害に備えた土地・建物の安全対策セミナー

今年の7 月に広島市の東部を始めとして各地で大規模な土砂災害が発生、また、6 月には大阪北部において震度6 弱の地震があり、それぞれ多くの死傷者が出、家屋の流出や倒壊が相次いだことは記憶に新しいところです。広島は土地柄、災害が少なく危機感が少ないと言われて来ましたが、昨今の災害や地震によって市民の関心や危機感は高まっています。
本協会では、運営する広島住まいの情報相談センターにも関連の相談が寄せられるようになったことを受け、この度、この問題に沿ったセミナーを実施します。
第1 部では『土地の安全対策』と題して、ハザードマップや土地の話を、第2 部では『建物の安全対策』の題で、住宅診断・耐震診断の重要性を、それぞれの専門家が話します。
また、セミナー終了後は無料個別相談会を開催。是非ご参加ください。

主催
NPO法人住環境デザイン協会
後援
広島市
開催場所
住宅デザイン研究所602 教室(広島市中区大手町2-5-11 6F)
icon-car.pngKML-LogoFullscreen-LogoQR-code-logoGeoJSON-LogoGeoRSS-Logo
はるぜんビル6階

マップを読込み中 - しばらくお待ち下さい...

はるぜんビル6階 34.391794, 132.455018 はるぜんビル6階
とき
2018 年10 月13 日(土) 10 時~ 12 時
定員
20名
参加費
無料
テーマ
第1部『土地の安全対策』
講師 岩田明之氏 (岩田不動産代表取締役・宅地建物取引士)

第2部『建物の安全対策』
講師 金堀健一氏 (住宅デザイン研究所代表取締役・一級建築士)

相談会 セミナー終了後開催(相談無料)
講座申し込みフォーム
[_post_title]

住所(必須)

電話番号(必須)

個人情報の取り扱いについて